| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

穀の蔵日記

しいたけを育てよう!  その3
0
    こんにちは。ノアですおはな

    ついに最終章ですよ。
    たったこの量の記事を書くのに、年をまたいでしまって。。。
    どうもすぃませんでしたっイヒヒ


    では気を取り直してひらめき
    しいたけを収穫した後の原木はどうしてるんでしょうね〜聞き耳を立てる


    別のビニールハウスでは、こんな大きな薪ストーブで薪木を焚いていましたよ。






    室内は、肌がべたつく程かなり湿度が高く、室温も高く設定している為
    曇り ができていました!



    温泉温泉に行くと、こんな感じで浴室内に雲曇り ができてますよね。

    ちょうど、そんな感じでしたひらめき

    こんな状態になってると言うことは、ビニールハウス内がよっぽど高温多湿だと言うことですよねムニョムニョ


    しいたけの収穫後60日たったら、
    軽く刺激を与えた後、1日水に浸けるのですが
    ここには、原木が五十本くらい入りそうな、すごく大きな入れ物がありました。



    我が家では自宅の浴槽に水を溜めて、原木を入れておきましたよラッキー


    水から出した後は、最初の工程に戻り、高温多湿の部屋で新しいしいたけがでてくるのを待ちます。



    番外編ですが。。。

    規格外に大きくなってしまったしいたけがたくさんありました。

    これなんてすごいですよ!



    20cmくらいの大きなしいたけですてれちゃう

    原木に菌を付けた後、ちょっと放っておいたら
    生命力の強いしいたけが、勝手に育ってしまったらしいです汗

    これはお土産にもらっちゃいましたイヒヒ

    それから、いかにも残念なしいたけがコチラ。



    もう、パッサパサですよねたらーっ

    なんだかパサパサのガサガサのカピカピで可哀相な感じでしたポロリ

    あと、コレも残念。



    かさがトゲトゲになってこれまた、パッサパサですよね汗

    健康に育ったしいたけと見比べると



    惜しい感じがよく分かります。



    ビニールハウスでは、しいたけを育てる環境に合った温度・湿度で管理されていますが
    家庭で育てる時は、適温に設定するのがなかなか難しいようですムニョムニョ

    寒い時期に、乾燥した部屋に置きっぱなしで原木を枯らしてしまったり
    寒い部屋だと原木が育たなくなってしまったり。。。

    それに比べると暖かい時期は、割と育てやすいような気もしますね桜


    我が家の原木も、長く元気にしいたけを発芽し続けて欲しいですねラッキー




    |15:13| 体験実習 | comments(1) | - | posted by
    スポンサーサイト
    0
      |15:13| - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま〜す。よろしくお願いします
      posted by バーバリーブルーレーベル | 2013/07/31 3:03 PM |
      << NEW | TOP | OLD>>
      LATEST ENTRY
      ARCHIVE

      (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.