| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

穀の蔵日記

謹賀新年
0
    ☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*


    旧年中は格別のお引立てを賜り
    心より御礼申し上げます。

    年頭に際し皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


    ☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*



    こんにちは。ノアですおはな

    去年から我が家で育てていた“しいたけお君きのこブルー

    ついに子供ができましたラブ

    ♪ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪



    10月25日に第一回目の収穫をしてから60日間。
    毎日のように、霧吹きでシュッシュ♪シュッシュ♪と潤いを与え続けました。


    そして12月25日の朝晴れ

    60日間冬眠をしていた“しいたけお君”を
    叩き起こしました。


    『たけおー。起きて〜!』

    ※麺棒で原木のアッチコッチを軽く叩いて目覚めさせます。


    その後は、たっぷりの水に入れて泳がせます。

      
    『お風呂に入って目を覚ましなさ〜い』

    ※60日後には1日水に入れて、さらに潤いを与えます。

    しばらくクルクル回っていましたが、やっと自分の定位置を見つけたみたいですイヒヒ


    ♪゜+.o.+゜♪゜+.o.+゜♪゜+.o.+゜♪゜+.o.+゜♪゜+.o.+゜♪゜+.o.+゜♪゜


    次の日晴れ

    溺れている“しいたけお君きのこグリーン”を水から助けてあげます病院


    後は“しいたけお君きのこレッド”が初めて我が家にやって来た頃の様に
    優しく声をかけてあげてポッ 新しく芽が出てくるのを待ちます。

    ※水から救出した後は、もう何も手をかける必要はありません。

    ※出来るだけ高温多湿の場所に置いてあげましょう。


    ♪゜+.o.+゜♪゜+.o.+゜♪゜+.o.+゜♪゜+.o.+゜♪゜+.o.+゜♪゜+.o.+゜♪゜


    さらに11日後。



    ついに原木に“原基くん”がつきましたラッキー

    古くなった原木の皮を破ってニョキッと頭を出してますきのこオレンジ




    ここからは、収穫が出来る日まで暖かく見守るだけですラブ


    ただ。。。

    我が家には、なかなか高温多湿な場所がありません。

    霧吹きをしていた頃は、ずっとお風呂場に置いていたのですが
    最近はマイナスの気温も続いているので、お風呂場だと少し寒いような気がします雪

    なので、居間に置いて、原木が乾燥してきたかな?と思ったら
    少しだけ霧吹きで水をかけてあげています。

    ただただ温度が高いだけだと、カラカラに乾燥してしまって
    原木自体が枯れてしまったら大変ですからねたらーっ

    今のところ。原基は3個だけ付いてますきのこオレンジ

    初めての収穫では10個くらいの大家族でしたが、
    今回は少なくて淋しいですね・・・ポロリ

    収穫できるくらい大きくなったら、また写真を載せますね〜カメラ





    |16:28| 体験実習 | comments(0) | - | posted by
    スポンサーサイト
    0
      |16:28| - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Comment








      << NEW | TOP | OLD>>
      LATEST ENTRY
      ARCHIVE

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.