| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

穀の蔵日記

田んぼアート
0
    こんにちは ノアですおはな

    南津軽郡田舎館村の田んぼアートを見に行ってきましたラッキー

    今回が第21回目らしいですが、初見学ですみません・・たらーっ

    会場は2ヶ所に分かれていて、全部で3種類の作品を見て来ましたラッキー



    第1田んぼアート
    ≪花魁とハリウッドスター≫







    第2田んぼアート
    ≪ウルトラマン≫





    稲でこんな事ができるなんて!
    想像していた以上にすごい!!てれちゃう
    下絵通りにこんなに綺麗に出来ちゃうんですね〜〜
    ホント、びっくりですてれちゃう

    しかもそれぞれの色に7種類もの稲が使われてるんですって!

    濃い緑・・・観稲(かんとう)
    白  ・・・ゆきあそび
    紫  ・・・紫稲
    黄色 ・・・黄稲
    赤  ・・・べにあそび
    橙  ・・・観賞用橙葉稲
    緑  ・・・つがるロマン

    他の雑穀は使わずに、稲の種類を変えて色を出してるなんて!!
    すごいですよね〜〜


    今回初めて行って来ましたが、やっぱり見頃があるそうですよ。


    6月中旬



    7月初旬



    8月初旬



    9月初旬



    8月に入ってからが、一番はっきりとした色で楽しめますねラッキー

    写真やTVで見るのとは違って
    清々しい空気を吸って
    大パノラマで両手を広げたくなるような
    そんな楽しみ方も気持ち良かったですよおはな

    |10:30| 業務外 | comments(0) | - | posted by
    奇跡のリンゴ
    0
      こんにちは ノアですおはな

      先日、映画【奇跡のリンゴ】を観てきました赤りんご

      さすが!!魅せてくれますね!阿部サダヲさんと菅野美穂さん。


      何年も諦めずに試行錯誤しながら努力し続ける姿
      それを支える家族愛・・・

      本当に熱く伝わり、涙する場面もたくさんありました。

      これから観に行く方は、泣き虫ハンカチを持参した方がいいですよ〜
      。・゚・(*ノД`*)・゚・。



      数年前、木村さんの講演会に参加した事があり、その時も壮絶なお話に感動した記憶があります。

      その内容を記した著書もとても有名ですよね。

      見聞きしたまま想像した通りの映像が映画で表現されていて、本当に感動しました。

      内容はすべて実話だそうですよヾ(・ε・。)スゴイワネェ


      野菜や他の果物と違って、リンゴの無農薬栽培は本当に難しい取り組みだったそうです。

      今でこそ、無農薬栽培は各地に広がっていますが、当時の木村さんのような先駆者があってこそ、大勢の人達が安心して美味しいものを食べる事ができるんですよね。


      。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+


      竹嶋さんでは、りんご特有の腐乱病を防ぐ為やむを得ず、
      花が咲く前にたったの1度だけ大幅に稀釈した石灰硫黄合剤を散布しています。

      その後、農薬は一切使用しません。

      受粉の際もマメコバチを飛ばせ、自然の力を借りて美味しいりんごを栽培しています。

      りんごの果実には散布しておりませんので、安心して皮ごとお召し上がりください。


      。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+


      そういえば、劇中で土を食べるシーンがありました。

      昔ウチのシャチョーも無農薬栽培の安全性を理解してもらう為に、お客様の前で土を食べた事があるそうです。

      『土壌は安全だから口にしても大丈夫!
      でもやっぱり土だから美味しくなかった〜(*´・ω・`)』

      と笑って話していたのを思い出しました(*´艸`*)プププ
      |16:21| 業務外 | comments(1) | - | posted by
      弘前城さくらまつり
      0
        こんにちは ノアですおはな

        G・Wは弘前城に行って来ました自動車プシュー

        あいにくの天気で雨桜も五分咲きくらいでしたが桜大勢の観光客で賑わっていましたよラッキー


          



        城内からも桜をパシャリ☆
         



        高い場所は七分咲きくらいでしたラッキー




        帰りに十和田を通ったら見事に満開桜で夜桜がとても綺麗でしたラブラブ
         



        往復の山道にはまだまだ雪が残っていましたよびっくり
        もう夏タイヤなのでヒヤヒヤしながらの移動でした冷や汗



        久しぶりの遠出でとても楽しかったですラッキー


        いつか、快晴晴れ! 満開桜!の弘前城にも行ってみたいですねラッキー


        |11:21| 業務外 | comments(0) | - | posted by
        道の駅
        0
          こんにちは ノアですおはな

          つい先日、八戸市にある

          【観光農園 アグリの里おいらせ 青森県黒にんにくPR館】



          という道の駅に行って来ました自動車プシュー


          穀の蔵のネットショップでも“熟成黒にんにく”の取り扱いはしていますが、今まで、他店の加工された商品を食べた事がなかったんです。

          研究不足ですみません・・・たらーっ

          どんな商品があるのかな〜見ると、とても興味があり数点美味しいそうな商品を購入して来ましたラッキー


          今日はその中から

          【おいらせ 黒にんにく 長芋 ラー油】



          をご紹介しま〜す拍手


          数年前すっごく流行りましたよね〜 食べラー!

          お店では商品の売り切れが続出する程の大ヒット商品でしたね〜ニコニコ

          私も流行に便乗して、桃ラーを含めいくつか試食してみましたが、やっぱり流行を生み出す商品は断トツで美味しかったですよね〜モゴモゴ


          この黒にんにくラー油は
          『黒にんにくの甘酸っぱさが前面に出てるんだろうなぁ・・・』
          と思っていましたが、本品はそこまで酸味は感じませんでした。

          中の具に、細かく刻んである黒にんにくと乾燥長芋が入っていて、なかなか歯ごたえの良いアクセントになっています。

          でもやっぱりラー油は油ですから。
          食べてると胸やけがしますよね〜

          でもそこに黒にんにくが入っている事で、ほのかな甘酸っぱさが胸やけを緩和してくれました。


          これはもう、あっという間にペロリのコースですねイヒヒ

          しかも、黒にんにくが入ってるって言うだけで、
          『あ、私。健康に気を遣って食品選びをしてるなぁ〜』
          なんて、チョッピリ(私の)自己満足が出ちゃいますよねてれちゃう

          いいんです。
          そんな小さい思いから、健康への関心が広がれば・・・いいんですグッド










          |14:00| 業務外 | comments(1) | - | posted by
          哀悼の意を表します。
          0
            社長の椛沢です。

            久しぶりに投稿をさせていただきます。

            突然ですが、当社で販売しております『無毒薬りんご栽培農家』の

            竹嶋有機農園園主、竹嶋 亮様が、

            平成23年8月20日(日)に永眠されました。(享年87歳)

            私は、竹嶋りんご農園の先代園主の儀助様から計算しますと、約30年近く

            お付き合いをさせていただいております。

            そして、この度亡くなられました園主の亮様からは如何にりんごを無農薬で

            栽培するかの難しさを数多くを教えて頂きました。

            亮様は、りんご園の中に害虫の親を捕獲する誘殺法(酒粕+酢+焼酎の混合

            液)を考えたり、

            受粉させるためにりんご園の中にマメコバチを放してマメコバチによる

            100%受粉を考案したりと

            昭和50年代では画期的といえる農業技術を取り入れてりんご栽培を

            された人でした。

            ただ、りんご栽培の話に夢中になってくると津軽弁が随所に出てくる為、

            話の内容が半分位しか理解できない時も多々ありました。

            亮様、長い間本当にありがとうございました。

            長男の孝之様がりんご園を切り盛りをしておりますので、

            『先々代・先代園主の意思を受け継ぎ

            今まで以上に安全で美味しいりんご栽培をしていき、

            皆様にお届けします』とのお言葉を頂いておりますので、

            私どもも心強い限りです。

            今年のりんごも順調に成育しておりますので、

            余程の天候異変がない限り、例年通り、

            紅玉は10月25日頃から、又、ふじ・王林は11月25日頃から出

            荷出来るかと思われます。

            どうぞご期待ください。
            |19:19| 業務外 | comments(0) | - | posted by
            | 1/2 | >>
            LATEST ENTRY
            ARCHIVE

            (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.