| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

穀の蔵日記

マクロビオティックの基礎?(食事のバランス)
0
    こんにちは。ゴトウです^^

    今日から少しずつ、マクロビの基礎について記事を載せていきたいと思います。

    本から得た知識だけではなく、料理教室で得た知識なども書いていければと思っています。

    ___________________________________________________________________

    では、第一回目の今日は「マクロビオティックの食事って?」についてです。


    マクロビを始めるにあたって、一番のメインは主食の「玄米」です。
    マクロビでは、一回の食事量の内の約50%は主食(玄米)をいただきます。

    けれど、いきなり玄米を食べるのは抵抗がある。。という方もいらっしゃると思います。

    そういう方は、お米に雑穀を混ぜてみたり、「胚芽米」と言われている白米と玄米の中間に位置するお米をいただくことから始めてもいいと思います。

    胚芽米というのは、玄米(稲からもみ殻だけを取り除いたもの)から、ぬか層だけを取り除いたもので、『胚芽』という栄養たっぷりの部分が残っているお米なんです。

    慣れや好みに合わせて、7分づき米→5分づき米→3分づき米→玄米と移行して、少しずつ玄米に近づいていくのもいいのではないでしょうか?


    さて。
    主食を決めたら次は、おかずと汁物ですね〜。

    前述の通り、マクロビでは一食の内50%を主食を占めるので、残りの50%でおかずと汁物を揃えます。
    主菜でお豆腐や野菜などを、副菜でお豆や海藻などを少し摂り、汁物に野菜を少し。。

    意外に簡単そうじゃないですか?


    献立全てを一つのお皿に載せてみるとバランスが見やすいのですが、ご飯がデ〜ン!とあっておかずがチョコンって感じなんです^^;


    おかずの量が少ないんじゃないか?と感じますが、おかずに頼りがちの食生活をシンプルなものに整えていくバランスなんですね。


    そのかわりに(?)、一口一口をしっかり噛んで(30〜40回は噛む)食べるんだそうです。
    いっぱい噛むと満腹感を感じやすくなるっていいますよね。

    やってみると、これが意外にできないんです^^;
    いかに噛まないで飲み込んでるか。。って実感しますよ。



    さて、今日のマクロビの基礎はいかがでしたか?

    マクロビって難しそう。。面倒そう。。と感じていた方に、少しでも肩の力を抜いていただけたらなぁ。って思います。

    今後もよろしくお願い致します。

    |10:05| マクロビオティックの基礎 | comments(0) | - | posted by
    | 1/1 |
    LATEST ENTRY
    ARCHIVE

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.